JOINT HOUSE

TEL:0277-55-1792

OGASAKA 【FC-S】

========================================

OGASAKA 【FC S】

========================================

FC-Xの切れて走るイメージをそのままに、FC-Xより扱いやすいボードとしてFC-Stiffの開発が始まった。

ハンマーヘッド形状とテーパードの大きい形状はターンの始動が早く、ターン後半の抜けの良さが最大の特長。

その性能を生かして、扱いやすいフレックスにするため、メタルサンドイッチではなくグラスカーボンのサンドイッチとした。

FC-Xのメタルサンドイッチほどの硬さはなく、走る感覚が強調されている。

やや硬さはあるが切れて走る。グリップ力のFCに対して走りのFC-Stiffと言えるだろう。


TECHNOLOGIES
芯 材:ASPコア
補強材:グラスファイバー + カーボンシート、 PCプレートタイプS
エッジ:ステンレス
ソール:IISO SPEED 7500 SINTERED GRAPHITE
ソール仕上げ:ストーン仕上げ[コンベックスソール]

IMPRESSION
越 博/FC-S
第一印象は「速い」。ボードの動きがターンの後半に強く曲がろうとせず、次のターンの入り口に向かってまっすぐ走るので減速感を感じない。結果どんどんスピードが上がるような印象に。ハンマー形状のため捉えが早く抜けが良い。フレックスはしっかりめだが、乗りこめるようになると硬さは感じない。ハードパックから軟雪まで雪質に左右されづらく、ショートターンからミドル、ロングとターン弧も自在だ。ターンの始動が早くとにかく良く走るので、特にミドルターンで力を発揮する。FCシリーズだがFCやFCWとはまた違った乗り味に仕上がっている。今より一つ上の滑りを目指すフリーカーバーや「速さ」「走り」を求めている方におすすめしたい。やや幅広いウエストのボードなのでドラグの悩みを持つ方にも対応するはずだ。



※商品の発送は10月頃より予定しております。またサイズ / カラーにより納品時期が前後いたします。誠にお手数ではございますが、ご注文前にご希望商品の納期確認を宜しくお願いいたします。


※チューンナップ工程は当店より【√J FACTORY】に委託しており、作業工程に約1週間から2週間ほどお時間を頂いております。
ご迷惑をおかけ致しますが、チューンナップメニューを追加でご注文の場合、お時間頂きます事をご了承ください。




 158cm
チューンナップ無し
ニューボードチューン+5400円
ニューボードチューン&ベースワックス加工+11400円
スペシャルチューン(青木玲仕様)+20000円
ストラクチャー加工+9400円
型番 BRD_OG21
定価 84,000円(税込90,720円)
販売価格
75,600円(税込81,648円)
購入数